2017年09月16日

すばらしきSFCA

ミニスーファミの予約発売がはじまり、どこも長蛇の列が出来たそうですね。
今も既に入手困難と言われていますが、言われてみれば私の周囲も今だミニファミコンを買えたという人を見たことがありません。スイッチもしかりですね。
ただ、私のお薦めタイトルはほとんど入っていないので、あとで追加ソフトを入れられたら完璧なんだろうなあ〜と思って、情報だけを見ています。
ミニファミコンも、ソフトをネットでダウンロード出来ればいいのにね。

では、オススメしたいSFCその2は、ヘラクレスの栄光4です。

●ヘラクレスの栄光は4が楽しい。
このソフト、1,2はファミコン、3はスーファミで、5はDSで出ていますが、圧倒的に4がいいです。と、思っています。3が好きという人も多いので、こちらも遊んでみるといいですが、4の方が楽しいかな。
このソフトはRPG好きの友人に勧められたもので、はまって3回くらい遊んでしまいました。
題名の通り、ギリシア神話とかオリンポスとか好きな人はきっと好きだと思います。
このソフトの制作会社はデータイーストという、今はもうない会社です。
こちらの会社にはSFCのパズルゲームソフト、マジカルドロップというタロットカードをキャラ元にしたものがあり、アーケードでもけっこう面白かった印象があります。
ただ、ヘラクレスの栄光もマジカルドロップも、それぞれ別の会社が権利を買ったので、続編が作られましたが、データイースト作の頃の作品がやっぱり面白いですね。
気づけば私自身この会社のソフトばかりを遊んでいましたね。なんていうか、すごくはまりました。
また後にオススメしたいソフト、メタルマックスシリーズもこの会社のソフトです(^^)v

さて、ヘラクレスの栄光4は、ヘラクレスの物語と思いきや、ヘラクレスが主人公ではありません。主人公はあくまでも自分ですが、それがヘラクレスとどう関わるかという物語になっています。
また、全作品中「4」は物語の前章、本編等、非常にわかりやすく構成されています。
内容的にもこちらは初心者でもかなり馴染みやすい作品になっています。
また、これが一番売りだと思うのですが、4独自のトランスファーシステム。
わけあって主人公には体がないので、乗り移りながら生きていくという斬新な設定。これは遊んでみなければその楽しさは分からないかもです(笑)
序盤のメー、メメメー、は衝撃です(>w<)b

私はこのトランスファーシステムのために3回も遊んでしまった・・と思います。
スーファミ全盛の頃は作成会社はほんと、色んなことを思いつくよなあと感銘をうけてました。
このころのゲームが今でも、最高だと未だに思っています。

@ではエストポリス伝記を紹介しました。こちらは愛と勇気のRPGです。
Aは探求と神話のRPGですね。

ゲームってほんと、いいですね★
posted by エイト(こまめ) at 22:04| Comment(0) | SFC